遊ぶことは生きること!!

「大人も子どもも、一緒に遊ぼ!」

【イベント情報】

あそび場・つどい場開催!⭐︎11月15日(日)⭐︎

コロナコロナの騒ぎが収まる兆しを見せません。

そんな中だからこそ、

人と人が繋がりあって暮らしていくこと、

みんなで子育てすること、

誰かに触れられること・・・・が大切だと感じる日々です。

 

できうる感染症対策を行いながら、あそび場つどい場を開催します。

市内の農家さんからさつまいもを買わせていただき、当日は焼き芋をやりたいなと

計画中です。

 

ぜひ来てくださいね^^

 

開催日:2020年11月15日(日)

時間:10:00頃から16:00頃まで

場所:市原市青柳641(「理容おぐら」奥の空き地)

持ち物:食べたいモノ、飲みたいモノ、焼き芋を作るのに必要だと思うモノ、着替え

※焼き芋、さつまいもの販売をしようと計画中です。


【開催報告更新しました!!】2020年11月1日(月)new!!!!

2020年10月31日に行われた「いちはらシネマ」の開催報告をブログで更新しました!


【相談、遊び場所提供について】

 

 

まだまだ続く、「アフターコロナ」「ウィズコロナ」。

 

怖いのはウイルスよりも、不安や恐怖で周りの人を信じられなくなったり、分断されていくことです。

 

困ったことは、ありませんか?

毎日毎日、外食も気が引けて、周りの目を気にしながら過ごし、こどもの健康を保つために工夫する。

仕事もままならず、収入は激減。

この生活が長くなればなるほど、ツライ人たちが増えます。

 

イライラして、こどものことを必要以上に怒ってしまったり、叩いてしまって自己嫌悪になることもあるでしょう。

 

困ったとき、「助けて」と声をあげてください。

もぐらの冒険のスタッフの電話番号を載せておきます。

話したいとき、電話ください。

08041284123(小倉もなか)

話すのが難しければ、メールをください。

mogura.bouken@gmail.com

 

また、こどもたちを遊ばせる場所がない…、人目が気になって公園に行かせるのが嫌だ…など、遊び場が必要な場合、連絡をくだされば、もぐらの冒険の開催場所をお貸しします。

ただ、怪我や何かがあったときの対応がとれる日にしたいため、必ず連絡をいただき、日程を合わせた上でご使用ください。

その場合の連絡先も08041284123までお願いします。

 

コロナだけでなく、ウイルスに打ち勝つのは、自らの免疫力だけです。

心が病むと、免疫力は低下します。

どうか、心を元気に!そして、体も健康で!

早く、新ウイルスの暴動が落ち着くことを、祈るばかりです。


★お知らせ★


2019年1月20日(土)「活動応援募金」ページを新設しました。

よろしくお願いします。

 

 

平成29年度市原市市民公益活動支援補助事業に、わたしたちの【「遊び」を通した子育て中の親子を繋ぐプロジェクト】が採択されました。

 

 

「シティライフ株式会社」様が、開催時の記事をHPに載せてくださいました!

ぜひご覧ください🎶→こちらからどうぞ!







◎2018年度ひときらめく市民活動補助金事業に採択され、補助金をいただきました。

◎平成29年度市原市市民活動支援補助事業に採択され、補助金をいただきました。

◎市原ロータリークラブ様よりいただいた「平成26年度地域社会貢献基金」で、工具や資材を揃えました。


◎いつもありがとうございます◎

佐川材木店のみなさん(木材を寄付してくださっています)

NPO法人いちはら子育て応援団のみなさん(広告掲載や活動の支援などをしてくださっています)

◎ポスター掲示、ちらし配布にご協力いただいています◎

★スーパーSENDOさん
★ドラッグストアーヤックスさん
★小倉床屋さん
★501床屋さん
★駄菓子屋ますやさん
★金子商店さん
★千種コミュニティーセンターさん
★青柳町内会のみなさん
ありがとうございます!!